昨夜は愛甲石田駅南口ロータリーにある、成瀬安全安心ステーションにたずさわる方々の忘年会にお招き頂きました。やはり、ボランティア精神を持った方々の話は聞きごたえがありましたね。

また、今回の選挙で駅頭活動をやったおかげで、会にも出席されていた一人の方が、毎朝6時に駅のごみ拾いをやっていたことを知ることができました。

伊勢原市では、昨年10月にポイ捨て等の防止条例を施行し、監視員も雇ってポイ捨てが無くなるよう目を光らせていたのですが、ほとんど機能していないようでしたね。改善されるよう、しっかり指摘して行きたいと思いました。

それにしても、集まった皆様それぞれが地元愛にあふれる活動をしていることを知り、本当に頭が下がりましたね。

「私は何にも出来てないです」

とションボリ言うと、「お前だって消防団やったりPTAやったりしてんじゃん。草むしりやラジオ体操だって来てるから、それでいいんだよ!」と励ましてもらい嬉しかったです。ただ最後に

議員じゃなくやってれば、もっと良かったけどな(笑)

付け加えられてしまいました…。

確かに、議員ではなく普通の仕事をやってたら、果たしてこんなに地元のための活動をしていただろうか?と思います。まだまだ選挙のためにやってるんだろ?と言われても仕方ありませんね。

「アイツよくやってるよな」と言われるためには、もっともっと、圧倒的に行動しなければならないのでしょう。頑張ります!