昨日、日中は小学校の運動会、夕方は愛甲石田ロータリーまつりの反省会、夜は消防団市内操法大会の練習会でした。消防団市内操法大会とは、4人1組で一定の距離のマトに、いかに早く水を出して当てられるかを競う市内大会です。

水を出すと言っても、水道の蛇口を捻るように簡単に水は出ませんし、重いホースを何重も伸ばし、礼節も正しくしっかり小気味よくやらなければなりません。

昨日はホースを担いで40メートルダッシュを何度も繰り返しましたね。まさに運動会のようでした。いま足がパンパンですが、なんか学生時代の部活みたいで楽しいです。

それより練習会では、多くの消防団仲間の皆さんが、ホースを巻きなおしてくれたり、お茶を用意してくれたりと、懸命にフォローしてくれます。付き合ってくれる仲間がいるから頑張れる。本当に感謝ですね。ありがたい限りです。応援を無駄にせぬよう頑張りたいと思います。